FC2ブログ
自称創作者の端くれとその相方兼師匠による思索と考察と実践。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年10月23日 (日) | 編集 |
お久しぶりの管理人の一人、香月です。
最近寒いと思って秋を感じてたら今日は少し暑いと感じられます。
どんな服を用意すればいいのか迷うこの頃です。
ファッションにそもそも疎いので(汗)

都条例が施行されてだいぶ経ちますね。
普通に生活して、ニュースを見ていて、何も入ってこないのは不気味といいますか。
こう、表現の規制云々に関しては、静かに断罪されていくものなんでしょうか。
やはり、人間の思想にも関わることですし。
人間の思想に手を加えようとする行為って、結構誰しもが嫌う行為…なのかもしれません。
いや、むしろしてはいけない事、という考えが強いのかもですが。
思想の規制、表現の規制は反対の声が必ず上がること。
それが何よりの証拠ですし。
だからこそ都条例は綺麗事の皮を被せることによってそれを断行したとも言えるんですが。

都条例に限らず、美麗で耳障りのよい言葉って人間の中に入りやすいですからね。
「危険だから」「皆が安全なのが大事だから」とかね。
最近、東京では自転車の規制も厳しいみたいで。
そりゃあ、ブレーキ付けてない自転車って、危ないから当たり前といえばそうなんですが。
でも自転車スキーとしてはこのニュース聞いていて、窮屈だなあとしか思えませんでした。

しかし、そんな綺麗な言葉の薄い皮一枚で誤魔化されるほど単純なのも人間…なのかも(汗)

よく、何か問題が起こると「規制」って声が上がりますよね。
以前は派遣に関する規制強化とかも叫ばれましたし。
でも、規制強化ってそこまで大事なことなんでしょうか。
何でもかんでも規制で縛られた社会って、窮屈だと思ったりしないんでしょうか。
だって、これはつまり「自分たちを管理して下さい」と役所に頼んでいるようなものでしょう。
人間が独裁的な物を求めるのって、自分で考えたり行動することを放棄している。
そんな気がしてならないのです。
つまり今の人達って、自分で自分の首を締めているようなものなんじゃないかとも思うんですが。
それか、誰かに自分の首を締めてもらいたがっているというマゾ的な人間になっているような。

表現については、出版社とかの自主的な取り組みも今まであったわけですよね。
それがマンガ等のメディア=犯罪をさせる、という悪いイメージ操作で歪められた訳ですが。
この件については別にマンガ等を愛好する人達が首を締めてくれと望んだわけじゃないと思う。
だからこれは例外だと言えるかもしれません。
しかし、人を本当の意味で守ってくれる規制なんて、あるんでしょうか。

だからといって、自己責任という言葉で丸投げ、というのもどうかと思います。
今の社会は、どうもこの「自己責任」という言葉も大好きなんだと思います。
でも勘違いして意味を捉えている気がしなくもないんですよね。
「自分勝手に出来る」を「自由」だと勘違いしてるのと同じレベル。
または、「何をしても許される」を「自由」と勘違いする、とも言えます。
今の社会は転んだらそこから止まれず、どこまでも落ちて行ってしまう社会なわけで。
どこかで受け皿として止まらせてくれるものが本当は必要な筈なんですが。
でもその受け皿でさえ自己責任で自業自得という言葉で無くなってしまう。
ここまでくると自己責任というのは自業自得を活用するために用意された言葉にも思えます。

何かを縛ることが必要なのではなく、全てに対して平等であることが重要。
誰に対しても納得できる、誰に対しても理解が出来ることが一番大切なんだと思います。
勿論、人っていうのはそれぞれの考え方があるわけですから。
皆が皆、一緒というのもそれはそれで問題はあるんですよね。
でも、それに近付けるよう柔軟であることは必要だと思う。

あとは段階が必要ですね。
手近なところの整理整頓からだんだん掃除範囲を広げていく感じで。
表現の規制ではまず大事なのは実際に被害に遭った子供に手を差し伸べることで。
だって、救いを求める人が眼に見えないわけじゃないでしょう。
漫画が子供に与える影響なんて、そんな気の遠くなる、挙句に見えない部分に手をつける。
順序が明らかに逆ですもん。
まずは規制よりも犠牲になってしまった子供を助けてあげてくださいよ、政府。

政府の大臣て、被災地を訪問して彼らには何が見えているんでしょうね。
被災地の現状を見てきたはずなのに、国会で喧嘩してるし。
彼らには、何が見えているのでしょうね。
なんといいますか、政治家の目は一体、何を見ているのかが理解し難いです。
眼に見えるものを、彼らはその眼で本当に見ているんでしょうか。

支離滅裂になりそうだったので、今回はこのへんで。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。