FC2ブログ
自称創作者の端くれとその相方兼師匠による思索と考察と実践。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月13日 (火) | 編集 |
雪風です。 この共同ブログも開設して早くも一年と
なりました。 ご覧下さった方々に心からお礼申し上げます。

それにしても、今年は大震災の陰に隠れてしまって
あまり「創作の自由への侵害」について表立った動きが
少なくなったようにも感じますが。
最近は、特に高校・大学在学の方々の、為政者への反発とか
行動が(私のころに比較して)めっきり減退してしまった
ようで残念に思えます。
創作の自由への侵害はつまり想像の自由への侵害、
脳内というか心の内面へ土足で踏み込まれるような侵害
なので、もっ深刻に捉えて激しく怒ってしかるべきでは
ないのでしょうか。

思えば、もう10年も前ですが
小渕内閣のときにご存知の児童ポルノ法が出来て
しまい、非常に窮屈なことになりましたよね。
なぜあの時に、当時の中学・高校生がもっと法律に反発
しなかったのか残念ですし不思議です。 私が18頃でしたら
そんな「高校生が児童???」なんて事で学園封鎖にも
なったでしょう。 全く、為政者に牙を抜かれた大人しい
青少年ばかりになって仕舞って!
一時期、刑法改正草案があって、当時など13ではダメで
もっと子どもの性知識など発達した今なら年齢を
下げても良いのでは?という意見すら多かったのですが、
あっという間に逆方向へ!!

ショタという年齢なら話は別でしょうが、14,15歳
以上なら自己で判断して(判断能力はありますから・ですから
刑法上の同意年齢は13歳です)
暴力や金銭の関係しない性行為は合法(本人の自由)に
するべきだと思います。

子どもの保護、といいながら同時に子どもの(まあ、13歳
以上ですが)権利を全く侵害しているのですが・・・
これについての議論はあまり聞きません。
16歳の女子生徒なら、婚姻可能年齢ですが、
その彼女と交際した20歳の男子が検挙されてしまう
危険もありますし。
17歳と18歳(それも同級生)2名のCPも、当然非合法になり18歳の子は「加害者」「犯罪者」で
こんなことを
政府にとやかく言われるのは人権侵害で
もあるのですが。 平成の若い人が大人しく
なってしまったものです。

ゲルマン系の女性BLさんたちが良く言うように
「子どもとは言っても彼らの身体は彼らのもの(自由な意思で
使ってよいもの)」であるという信念みたいなのもは
日本では全く聞きませんね・・ 自分の所有であるから
自傷も自殺も犯罪ではありません。大体、子供の身体が
子供自身の所有物でないのなら誰の物なのでしょうか?
万世一系の天子さま? 
それならそれで、そういう緊急勅令でも
でたのであれば私達はきっぱりと鉾を収めます。

子ども・少年少女の身体の所有者は
あくまで当人たちである!というのは大切な考えかたと
思います。権利主体が当人ならどう使っても
良いわけで、たとえば自傷、自殺は先進国ではまず
「犯罪」ではありません。道徳や倫理と、法的に犯罪で
あるというのは全く別次元です。
それなら、合意の性行為も必然的に合法なはずなので。

あの当時(小渕内閣)もっとこういう議論を高校大学で
行ってそれなりに行動していたらまた違った結果に
なったのではと思いますし、
今からでも遅くはないのかも知れません。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。