FC2ブログ
自称創作者の端くれとその相方兼師匠による思索と考察と実践。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月16日 (水) | 編集 |
雪風です。 同意年齢法は判りにくかったと思いますので
もう少しだけご説明します。

the age of consent lawと言われるもので辞書などには
婚姻の同意年齢と書かれていることがありますが
今では大概の国では「他人とセックスできる年齢」
「売春やポルノへ出演できる年齢」という意味で使われて
おります。
子どもの側からみた場合の言い方で、成人からみれば
「合法的にセックス可能な子どもの年齢」「ポルノへ
出演させても良い年齢」という事になります。
日本では刑法上では13才、尤も他の法律や都道府県の
淫行防止条例などで実質18才という事になって
しまっています。 
海外ですと、異性愛と同性愛によって年齢が違っている
ケースや、成人の性別によっても違う場合もあります。

http://www.ageofconsent.com/ageofconsent.htm

世界の同意年齢法については上記のサイトがわかり易い
と思います、今でも同性愛が禁止されている国家が
イスラム諸国を初め
まだまだ存在するのにも驚かされます。また、同じ同性愛で
あってもゲイとビアンでは同意年齢が違うのもあります。
この辺り不思議ですし根拠を尋ねてみたいですね。

差別とは違いますが、日本の刑法でも男性と女性とで
扱いが違います。強姦(レイプ)という行為・言葉が
ありますが、これは相手が女性の場合だけであって
BL世界とは全く違いますね。 男性を強姦・レイプ
するといった小説がBLには多々ありますが法的には
決して強姦ではなく強制猥褻という一段軽い罪になります。
刑法での強姦とはあくまで男性による女性への挿入を
さし、女性がディルドで女性を、というのは当りませんし、
まして男性が男性を後ろから(笑)はキョウワイです。

後ろから突っ込まれたという表現は英語ではpenetration
という場合が多いですね。CNN,CBSニュースなどで
「少年が刑務所を出たばかりの
男に林へ連れ込まれpenetratedされた」なんて
話しているニュースを時々見かけました。
現実にはそういう事件が起きているわけで・・・
なにも犯人は日本のエロコミックを読んで発情した
訳ではありません。
もともとそういう性嗜好があった、あるいはそれに
サディズムが絡まったという事であって、コミックやエロ
ゲームを見たからでは決して無いはずです。

この世からあらゆるポルノを抹消すると主張している
勢力がいるようですが・・ ポルノなど無い時代には
性犯罪は起きなかったとでも思っているのでしょうか。
実写のポルノについては現実の犠牲者がいる以上、
多少の異論はあるものの根絶にはまあ賛成ですが、
コミックや、まして音声(BLCD)やゲーム、イラスト
など現実の犯罪となんらの関連性も見出せないどころか
むしろ抑止効果さえ認められていたはず(デンマークなど
過去に成人ポルノを解禁した国で、解禁前後の性犯罪
発生率の変化の研究)です。

極端な描写であっても所詮コミックはコミックですし、
それも作者も読者も殆どが女性(いわゆる腐女子さん)
の場合が我国の特徴ですから、尚更現実の性犯罪とは
かなり遠い位置に存在していることになります。
ですからBLコミックなどの規制は
もっと冷静に考えて貰いたいものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。