FC2ブログ
自称創作者の端くれとその相方兼師匠による思索と考察と実践。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月31日 (土) | 編集 |
雪風です。 相方さんである香月氏が未成年者とネット
についてお書きですので私も。

ネット上での棲み分けは大事でしょうね。
未成年向けと成人向けとは峻別する必要があると
思いますし。ネット上ですとそれこそ8,9歳から
接続して何らかの画像を見ている可能性があります。

技術的にはその気になれば不可能では無いはずなの
ですが、これは所轄が総務省かあるいは産業経済省か、
昔でいう郵政省か通産省が掌握したい部分であったかも
知れませんが、幸か不幸か、「パソコンや携帯から
ネットへ接続すること」自体は免許制度にも許可制にも
ならずに済みました。
これは大変大きな事実と思いますが、同時に文字とおり
誰でも(国籍や年齢に関わらず)ネットへ接続が
可能になってしまいました。

無線局みたいに免許制にして、タバコのカードのような
成人識別カードを挿入しないとネットの成人指定サイトへ
はは入れないようなシステムそれ自体はある程度は
技術的に可能だそうです、尤も兄や姉のカードを
使われてしまっては仕方がないですよね。

あとは「個人の良識」とやらにゆだねるしかないのかも
知れません。ただ、未成年者、それも小中学生などが
ネット上で成人向けのイラストなど多数を閲覧する
事が問題視されると当然、規制派を元気づけることに
なってしまうと思われます。
未成年者をそそのかしてエロ絵を描かせて投稿させる
など、ツイッターやピクシブなどではあるとか。
そういう事の結果が規制強化に繋がるかも知れない
危険性をはらんでいることだけは頭の隅にでも
置いておいた方が良いようです。

ただ、全く違った行きかたもありそうです。
かれこれ20年以上前ですが、当時の指導教授の
お話など思い出してしまいましたが、
税関訴訟についてですが。これからは通信衛星の
時代になるので税関でちまちまと検閲などやっても
全く無意味になるに違いないとのことで。
同氏は目的的行為論の大先生でしたが(笑)まったく
その通りになってきました。
尤も、通信衛星でなくインターネットとして。

今では国境など情報に関しては無意味ですし、
その昔、税関で問題になったポルノなど今では
ネットを利用して幾らでも見放題ですしね。
そうなると、常識を変えて、子どもも大人も
どんな種類のポルノなど見放題という社会へ
変化してしまう、そうなると規制もヘチマも
全く関係のない社会が出来あがると思えます。

オランダなどの欧州の国でのドラッグ・大麻に
ついて「違法ですが起訴されない」というような
状況へ至ったのと似たような方法です、ですから
そこへ至るまでは死屍累々と・・・
しかし、常識は時代で変りますしね、ネットの時代は
ポルノ画像など3歳児でも93歳でも見たいなら
勝手に見なさいという時代に。
規制などもう出来ない、技術的にも出来ないから
為政者は規制を放棄する、といった「新しい世界」も
案外悪くないのかもしれません。
完全なる混沌の世界とは思いますが。

相方さんである香月氏、いよいよ明日から社会人と
思いますし、この項はそれを記念して。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。